稲美町商工会ホームページ

メニュー項目をスキップして本文へ
ご注意
稲美町商工会のホームページをご覧になるには、最新のブラウザをご使用ください。
サブメニュー
商工会の紹介
稲美町商工会の概要
お問い合せ等
ここから本文

平成26年度事業計画

<スローガン>商工会は行きます 聞きます 提案します 〜会員満足向上運動〜

基本方針

 我が国の経済は、安倍内閣の「大胆な金融緩和Jに触発された円高是正や株価の急回復により、輸出が持ち直すとともに消費者マインド好転によって個人消費が上向き、加えて「機動的な財政運営Jによる緊急経済対策の効果により、先行きに明るい兆しが見え始めてきましたが、4月の消費税率の引き上げ、原材料価格の高騰など中小・小規模企業が抱える不安材料は山積しており、特に小規模企業にとっては、景気回復の実感を得ているとは言えない状況が続いております。

 こうした現況下にあって、かねてから商工会組織をあげて、早期制定に向けた要望活動を行っていた「小規模企業振興基本法Jが今通常国会で提案される予定です。承認されますと、国の中小企業対策が「小規模企業にしっかりと焦点を当てるJ施策へと大きくシフトすることが期待できます。

 稲美町商工会は、商工会の本質である巡回機能強化により経営支援を充実させ、会員事業所とより密接な関係を構築しながら、巡回を通じて発掘した経営課題の解決に取組むため、これまで以上に会員事業者からの信頼と商工会の存在価値を高めていけるように努めて参ります。

 このため、平成26年度も、新しい時代に適応するために、引き続いて、「商工会は行きます聞きます提案します~会員満足向上運動"'J をキャッチフレーズとして掲げ、巡回訪問の徹底により会員事業者が潜在的に抱える課題の解決や会員の満足度向上を目指します。

 さらに、直面する課題であります消費税の転嫁対策事業や経営計画の作成支援事業にも取り組んで参ります。

 また、新規事業として、先を見据えた経営の支援をおこなう小規模事業者支援パッケージ事業や創業者が増加している地域性を活かした「創業塾j をはじめ、会員事業所が直面する経営課題に対するコーディネート機能としての経営革新セミナー、専門家派遣およびチーフアドバイザー派遣を実施する地域活力増進事業に取り組みます。

 さらに、昨年に引き続き、中小企業と地域の基幹産業である農業が連携を取りながら、それぞれの経営資源を有効に活用して特産品開発を進め、新商品・新サービス合同プレス発表会に参画できるようにひょうご「まちおこし」支援事業も実施します。

 加えて、「商工会だよりJr商工会フェイスブックJr商工会報J等の広報の内容を充実し、会員・町民・地域社会からの信頼と評価を高め、商工会ブランドの価値の向上をめざし、行政と連携しながら地域振興に貢献して参りますので、会員皆様の絶大なるご支援ご協力をお願い致します。

平成26年度重点事業

  1. 活力ある地域づくりを目指す
  2. 組織の拡充強化を図る
  3. 財政基盤の確立に向け収益事業を推進する